超特急コーイチの高い歌唱力!大学浪人中にタカシに救われる

マイク

音楽グループ「超特急」のバックボーカルとして活動しているコーイチさん。本名は吉野 晃一(よしの こういち)さん。
その落ち着いた雰囲気から「お父さん」と呼ばれ、メンバーやファンの人からも非常に慕われているようです。

今回はそんなコーイチさんについて、気になる情報をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

超特急コーイチの歌唱力がすごい!

コーイチさんといえば、飛び抜けたセンスの高い歌唱力が有名です。
ダンサーがメインの超特急では「バックボーカル」という立ち位置ではありますが、その優しく伸びのいい歌声は、聴く人の耳にすっと入り込んで心地の良い気持ちにさせてくれます。

超特急「Yell」MUSIC VIDEO

また歌だけでなく、巧みなトークでライブのMCを盛り上げたり、ピアノが弾けてダンスの実力もかなり高いということで、その多彩な才能でも注目されているようです。

超特急コーイチは浪人生活を乗り越えて大学に合格!

コーイチさんが超特急として活動しながら、大学受験を目指して浪人生活をしていたのは、ファンの間ではかなり有名な話ですね。
慎重な性格ゆえに、考えこみすぎて模試などでもミスをしてしまうこともあったというコーイチさん。

しかし受験勉強と芸能活動の“二足のわらじ”という過酷な状況でありながら、決して諦めないその姿に多くのファンが励まされ、「コーイチさんの頑張る姿を見て、自分も頑張ろうと思った」「私も受験に合格することができた」など多くの声が寄せられていました。

さらに大学に合格したあとは、大学生活と芸能活動の両立という再び“二足のわらじ”状態に。「学生生活だけでも試験や実習で大変なのに…」と尊敬する人がいる一方で、多忙なあまりコーイチさんの体調を心配する声も上がっているようです。

それでも大学と仕事の両立を決して言い訳にしないところに、コーイチさんの男らしさがうかがえます。

超特急コーイチがどこの大学に通っているのかは謎だらけ

ちなみにコーイチさんがどこの大学に通っているかは非公開になっています。目撃情報が一切ないという話もチラホラあるようです。

通信制であれば入試がないことがほとんどですし、「1限の授業を受けてから仕事に向かうこともある」ということなので、夜間の授業とも考えにくいです。

となると、誰にもわからないような変装でもしているのか…非常に気になるところです^^;

スポンサーリンク

超特急コーイチが浪人中に救われた、タカシとメンバーの存在

超特急デビュー当初、コーイチさんは同じメンバーのタカシさんと一緒に、関西から長距離バスで東京まで通っていたそうです。

タカシと長距離バスで東京に通っていた頃、きっと一人だったらとても辛かったと思います。だから、タカシがいてくれただけすごく救われましたね。一人じゃないというのが大きかったです。
出典:モデルプレス

さらに、首都圏のメンバーから送られてくる振付の動画にも大いに勇気づけられたのだとか。

振付の動画を送ってくれるときに「コーイチ~!タカシ~!」と呼びかけてくれるのが、すごく嬉しかったです。振付の動画だけでいいところを、冒頭には漫才が行われ、それが肝心の振付よりも長いというのが毎回で(笑)。
出典:モデルプレス

メンバーの仲がいいことがよく伝わってきて、微笑ましいですね^^

これからもコーイチさんには超特急メンバーとして、高い歌唱力やダンスパフォーマンスで活躍する姿を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

2016-04-03 | Posted in 音楽No Comments » 

関連記事

Comment





Comment