bknb清水依与吏は既婚?名言と姉、理想彼女はmiwa!

恋人

人気バンド『back number(バックナンバー)』(略称:bknb、バクナン)のボーカルを担当する清水依与吏(しみずいより)さん。

失恋の曲を多く手がけ、切ないながらもユーモアを感じる独特の歌詞とやさしい歌声で多くの人の心をつかんでいます。

今回はそんな清水依与吏さんの気になる情報についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

バックナンバー清水依与吏に「既婚の噂」がある理由

一時期、「清水依与吏は既婚者なのでは?」という噂がネット上でささやかれていたようです。

実際にはまだ未婚のようなのですが、なぜ清水依与吏さんに既婚の噂が立ったかと言うと…

「結婚の話を振られると話をそらすことが多い」のだとか(笑)。

「本当は既婚者だということを内緒にするため」なのか、「過去に元カノが結婚してしまったことでトラウマがある」のか、「単にその話題について話したくないだけ」なのか…

はっきりした理由は定かではありませんが、個人的には清水依与吏さんは未婚ではないかと思っています。

ちなみに「まだ未婚だという根拠」「なぜ結婚の話をそらすのか」は記事の後半でご紹介します!

バックナンバー清水依与吏の「爆笑名言」の数々

back numberのレギュラーラジオ番組『back numberのオールナイトニッポン』では、清水依与吏さんが数々の名言を残していることで有名です(笑)。

※一部メンバーの発言が含まれているかもしれません^^;

・メンバーの栗原寿さんに向かって→「ベルトが昆布」
・メンバーの小島和也さんに向かって→「メソポタミア文明からお越しの和也さん」
・メンバーの小島和也さんのことを→「かじまこずや」
「ヒガンデルタール人」
「間違いを愛せないの?」
「美しすぎる腸」
・花粉症のため→「日本ムリ 大気ムリ 地球ムリ」
・依与吏「1人お寿司屋さんみたいな人いる」 寿「おぉい!俺じゃねーか!!」

個人的に「間違いを愛せないの?」は名言中の名言だと思います(笑)。

それにしても、清水依与吏さんをはじめback numberメンバーは本当に面白い!
清水依与吏さんはバンドをする前、お笑い芸人を目指していたというだけあります。

メンバーの仲の良さもひしひしと伝わってきて楽しいですね^^トーク音楽番組にもこれからバンバン出て欲しいところです。

清水依与吏は運動神経バツグン!でも姉はもっとすごかった!!

清水依与吏さんは幼いころから運動神経バツグンで、学生時代は陸上部で活躍していたそうです。

中学のときは棒高跳び走り幅跳びをするかたわら、リレーで全国大会8位入賞
高校では、槍投げ選手として県大会出場を果たしています。

しかしそんな清水依与吏さんが「僕とはレベルが違う」というのが、2歳年上の姉の存在
同じく陸上部に所属し、なんと「砲丸投げで国体2位」の実力だというのですから驚きです!

お姉さんは2013年に結婚されたようですが、結婚式の日が「back numberの渋谷公会堂ライブ」と重なってしまい、残念ながら清水依与吏さんは結婚式に参加できなかったそうです。

ちなみに清水依与吏さんが幼いころお姉さんと一緒によく聴いていたというのが、カーペンターズの『Top Of The World』。

清水依与吏さんがはじめて触れた洋楽で、今でもリラックスしたいときに聴く曲なのだそうです。

トップ・オブ・ザ・ワールド
Universal Music LLC (2014-02-06)
売り上げランキング: 8,358

普段、洋楽を聴く機会がない人でも、清水依与吏さんと同じくリラックスのために聴いてみるのもいいかもしれませんね^^

では最後に、清水依与吏さんが「まだ未婚だという根拠」「なぜ結婚の話をそらすのか」についてご紹介しましょう!

スポンサーリンク

清水依与吏は『miwa』の大ファンで結婚間近の彼女がいる!?

清水依与吏さんと言えば、女性アーティスト『miwa』さんの大ファンということで有名です。

『back numberのオールナイトニッポン』でもファン発言をしており、一時期ウィキペディアにも載せられる始末(笑)。

miwaと付き合いたいと思っている(back numberのオールナイトニッポンにて発言。親から攻めていくつもりである。もちろん、冗談である)
引用元:Wikipedia

「miwaちゃんのキューティクルが最高」などの発言が多いことから、「黒髪ロングヘアー」が好みのタイプか!?と思いきや…

具体的な理想のタイプは、よく笑う」「健康」「食が合う」女性のようです。
2014年のラジオ出演で、清水依与吏さんは次のように語っています。

少しずつ歳を重ねてきて思うのは、よく笑ってくれる子がいいなーとか、なんか昔はもうちょっと的確にいろいろあったんですけど、なんか健康でよく笑ってくれて、あと食が合うとか
引用元:sympathy

歳を重ねることで、より現実的な理想に落ち着いていくというのはよくある話ですね。

しかし、重要なのはその後MCに言われた一言!!

M:清水くんが残したものを食べてくれるとかね
依:それはもう、はい・・・
M:ぐっときたり・・・
依:そうですね、はい・・・
M:あ~・・・もう結婚近いね
依:(爆)・・・近いですか?
M:なんかもう結婚相手を語ってるような感じがしますねー
引用元:sympathy

「結婚相手を語っているような」とはなんとも衝撃的!
もしそれが本当だとしたら、「既婚ではない」が「結婚間近の彼女がいる」ということに!

結婚の話をそらすのも、「正式に発表するまで内緒にしたい」あるいは「back numberとして結婚の話はタブー」という可能性が考えられます。

ファンからも、いい意味で「女々しい失恋曲」が愛されているback numberの曲。もし既婚者だとしたら、曲の説得力や聴く人の共感が減ってしまうことを事務所側が危惧しているのかもしれません。

ファンとしては別の可能性として、MCは「彼女はいないが、いつ結婚しても大丈夫な心構えだ」という意味を込めた発言だったと思いたいところですね^^;

どちらにせよ、もし本当に結婚するのであれば、ちゃんとファンに報告してくれるものだと願っています。

素敵な楽曲で多くの人を癒やしてくれる清水依与吏さんはじめback numberの活躍を、これからも応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

2015-11-11 | Posted in 音楽No Comments » 

関連記事

Comment





Comment